最近の皆様の関心をお持ちなのは、「相続」だ、という方も多いのではないでしょうか。

喫緊に取り掛かられている方から、じっくり検討されている方様々ですが、

やはり、資産圧縮を検討されての不動産購入を考えている方の相談数が圧倒的です。

 

特に最近は法人化をすることで不動産所有して圧縮した資産をさらに節税させる!という方法も

今の税制に見合った手法の一つと言われているようです。

まず、所有を続けている間の所得税も

個人の超過累進課税から、一定税率の法人にすること、

法人の実効税率も引き下げられること、

これらにより法人に対しての税負担が下がっています。

 

会社法が施行されたことにより、法人設立がしやすくなったことも、

オーナー様で取り入れている方が増えた理由もあるのでしょう。

 

また、法人をどう活かすか、目的によって大きくことなります。

もしご興味ありましたら、不動産売買も含めてご相談下さい。