不動産を売却する際には固定資産評価証明書(公課証明)が必要になります。

京都市では今年度平成25年度の交付は、4月1日から受けられます◎

ご自身の不動産評価がどう変わったか気になるところですね。

 

また、売買手続きには去年度分はもう使えませんので、ご注意くださいね。