昨日、相続のお話をしましたが、

引き続き相続の話です。

今回はあまり不動産売買には関係がなくなってしまいますが、

保険を利用したお話です。

死亡保険は、争続防止の効果や納税資金確保に適した、

相続対策の一つの手法です。

受取人をどうするかによってトラブルをさらに回避することもできます。

また、トラブル防止としては遺言の作成もポイントがあります。

個別相続税、金融機関での手続きまで考えて作成し、

事前の対応をしっかりと取っておくことが、

今出来る大事な作業になります。