最近、不動産の売買にかかわると多様な物件を目にすることがあります。

最近面白いな、と思った物件はリサイクルが出来る家屋。

居住用の物件として建っているマンションですが、

間取りの変更が容易に出来るように界壁をコンクリート以外の再資源化できる材料で

間仕切っている物件があります。

これなら(防音面の性能向上は必要でしょうが、)将来大きな間取りにすることも、

或いは将来のニーズが大きく変わった時に、新築と変わらない斬新な間取りにすることも可能でしょう。

皆様不動産所有のオーナー様は知恵を絞られているな、、、と思わず感嘆の声が出ました。

リサイクル(というかエコ?)といえば坂茂さんを連想しますが、

彼のように緊急性、一時的に住まうために作られた建築物から

長期的に住まう家にも環境の配慮がいきわたればすばらしいですね。

 

(不動産の売買とは関係の無い話となりましたが、)