先日ご案内しておりました、

 7月11日開催のセミナー

「今の節税対策、相続税対策で十分ですか?」

は、盛況のもと無事終了致しました。

税理士の先生をお招きし、

表題どおりの実務に沿ったとてもわかりやすいお話をして頂きました。

■□■□■□■□■□

大きなテーマを2つに絞り、

①所得税率を下げるための

・所得分散方法

・法人活用のメリット(法人税の減税が続いている現状の活用など)

 

②平成27年1月1日からの基礎控除の引き下げなど、

相続税改正による

・小規模宅地等の特例の改正の内容

・現金から建物へ資産を組み替えることの評価減額

建物の評価の変化と、土地の評価の変化を利用

・相続税の視点から見た法人化と個人での違い

・入居率と相続税評価額の関係を活かしたサブリースなど

・生前贈与の活用(今後は贈与税は相続に有効な地位を占める対策方法となります。)

・相続時生産課税制度の改正

 

法律の変更に伴って相続時にいかに節税に結びつける対応が取れるかを

ご教授いただきました。

■□■□■□■□■□

参加頂き聴講された皆様はとても良く理解できたのでしょうか、

とても満足感を御持ち頂き、会場を後にされていきました。

 

 

現在、相続で係争が起きている全体数の内、

財産が1億円以下の比率が約87%を占めています。

遺産分割対策は早期に行えば争いを防ことが出来ますので、

何もまだされておられない方はご相談からでも、まず取り掛かられてはいかがでしょうか。

 

些細なご相談から、いつでもお待ちしております。

株式会社京都ライフ

TEL 075-344-2666

FAX 075-344-4664