不動産売却・無料査定なら京都ライフの京都不動産売却にお任せ下さい!

売却の流れ

スピーディーで効率的な売却を実現します!
スピーディーで効率的な売却を実現します!

1-1.ご相談1-2.物件査定1-3.媒介契約2-1.広告活動2-2.内覧のご案内2-3売却活動のご報告売買契約の結託4-1.引越し4-2.残代金清算、鍵の引渡し4-3.登記

売却のご準備

1-1.ご相談

ご相談

売却を考えられたら、まずはご相談ください。
確実に売却の意思が固まっていなくても問題ございません。査定金額をご確認いただき、じっくりご検討ください。

また、リフォームや賃貸、サブリーズ(当社借上げ)、土地にして貸倉庫やトランクルーム、駐車場など売却だけではなく、お客様にとって何がベストな選択なのかご提案させていただきます。京都ライフにはそれらのサービスにも多くの実績、ノウハウがあり、担当部署がサポートさせていただいております。

ご相談・見積無料!お気軽にお問合せください。

受付時間 9:30~19:00 年中無休(盆・正月を除く)

ご相談・無料査定のご依頼

1-2.物件査定

物件査定

土地や建物の建築年数や現況、周辺環境などを実際に確認させていただきます。また、市場調査、周辺の類似物件の売却、成約事例、建築法規、権利関係、物件の特性や状況を加味して査定価格を算出いたします。

ご所有の不動産の詳細がわかるものを準備して頂くと、ご相談がスムーズに進みます。

  • 権利証(所有不動産の面積や名義人を確認するために必要です)
  • 土地の測量図面や建物の図面等
  • 固定資産税の納付書か公課証明書

など。

1-3.媒介契約

媒介契約

不動産の売却を正式にご依頼いただく場合、媒介契約をお客様と弊社との間で締結していただきます。
なお、お客様には、媒介契約をご締結いただくに先立って、不動産売却の流れ等をご説明させていただきます。

売却活動

2-1.広告活動

広告活動

購入希望者を探すために、インターネット上に開設されているさまざまな不動産関連のポータルサイトや不動産会社のホームページに物件情報を掲載いたします。それらのネット広告と併せて必要に応じて、新聞折り込み広告、住宅情報誌への掲載、ポスティング広告、地域情報誌への掲載なども行います。

また、弊社の強みといたしまして、現在賃貸住宅にご入居中で購入を検討中のお客様、投資用として購入を検討中のお客様などのニーズを常時多数いただいておりますので、納得の価格で、安定した売却が可能となっております。さらに、それらのご購入希望の方に直接物件情報をお知らせすることで、売主様の「ご近所に知られずに売却したい」というご要望にもお答えすることが可能となっております。
購入希望者の方からのお問い合わせなどは、営業活動の状況とともに活動報告として、お客様に経過をお知らせします。

ご相談・無料査定のご依頼

2-2.内覧のご案内

内覧のご案内

内覧の希望日時はあらかじめご連絡、調整させていただきますので、突然お伺いすることはありません。
担当者が内覧に来られた方に物件や地域の説明、交通、買物施設等についてはご説明させていただきますが、売主様に直接ご質問される場合もございます。その際は誠意を持って丁寧にお話していただきますと、好印象な売主様というイメージが残ると思いますのでおすすめいたします。

お部屋の第一印象が大事です。少しでも明るく清潔感が出るように心がけてください。

  • お掃除しておいてください。
  • 換気をしておいてください。
  • 各居室の明かりをつけておいてください。

2-3.売却活動のご報告

売却活動のご報告

いつ、どのような方が問い合わせや内覧の申込をされたか、その反応はどうだったかなどの引き合い状況、今後の販売促進などの計画を定期的にご報告させていただきます。

売却契約

3-1.売買契約の締結

売買契約の締結

売買契約書のご説明を行います。 売買契約書には、売買契約が成立した際に売主様と買主様がしなければならない約束事、例えば売主様の所有権移転、引渡しなどや買主様の売買代金の支払い義務、これらの義務を怠って契約が解除になった際の手付金の放棄や違約金の支払いなどの明確な取り決めなどが記載されています。

また、売主様・買主様双方がご納得・ご理解いただいた後に、手付金の授受を行います。

  • 土地、建物登記済証
  • 実印
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)
  • 固定資産税等納税通知書
  • 建築確認通知書、検査済証
  • 前面道路の登記簿謄本実測図、建築図面、建築協定書等
  • 付帯設備表
  • 物件状況等報告書
  • 売買契約書貼付印紙
  • 権利書
  • 身分証明書

をご用意ください。

ご相談・無料査定のご依頼

引き渡し、取引完了

4-1.引越し

引越し

買主様が決まったら引越しをして不動産の明け渡し準備をします。
残代金の清算と不動産の鍵の引渡しは同時履行となりますので、それまでに引越しを済ませておく必要がございます。

4-2.残代金清算、鍵の引渡し

残代金清算、鍵の引渡し

残代金の清算と鍵の引渡しは同時履行になります。

  • 売却される不動産の鍵

をご用意ください。

4-3.登記

登記

原則、残代金清算、鍵の引渡しと同日に所有権移転登記を行います。
所有権の移転登記は弊社指定提携の司法書士が行いますので、お客様がわずらわしい登記作業を行う必要はございません。

また、住宅ローンなどの抵当権がついている
場合は、抵当権抹消の手続きも同時に行います。

  • 登記司法書士報酬
  • 登録免許税

をご用意ください。

ご相談・無料査定のご依頼

PAGETOP