売却のタイミングは、相続前と相続後、どちらが良いですか?
相続後、3年以内に売却することをおすすめします。
「相続税の取得費加算の特例」という制度があり、相続により取得した土地、建物などを、相続税の申告期限の翌日以後3年以内に譲渡した場合には、相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算することができるというものです。
つまり、納めた相続税を不動産を売った際の経費(取得費)として 認めるという制度です。
この制度により、相続後3年以内であれば、相続前より相続後に売却した方が税金がお得になります。
売却するタイミング、相続した不動産により税金が異なりますので、詳しくはご相談ください。